接客・サービス業

カラダファクトリーを辞めたい…。学んだ整体スキルはあなたの大きな武器になる!

カラダファクトリー辞めたい

カラダファクトリーで整体師として日々がんばっているあなた。

この記事を読んでいるということは、カラダファクトリーを辞めたい…と悩んでいるのではないでしょうか?

辞めたい…。でも、辞めたところでその後はどうすればよいのか分からない…。

仕事が見つからなかったらどうしよう…。

悩みは尽きませんよね。

この記事では、カラダファクトリーを辞めたいと思っているあなたに向けた、役立つ情報をまとめてみました。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

カラダファクトリーを辞めたい…。でも、辞めてもいいのだろうか?

カラダファクトリーを辞めたい…と悩んでいるあなた。

スキルアップをしたい、この会社で成長したいなど、大きな希望を抱いて入社をしたのだと思います。

そんなあなたが辞めたいと思うようになるまでは、きっと様々な悩みがあったのでしょう。

給与のことだったり、勤務時間のことだったり、はたまた人間関係のことだったり。

つらい環境の中で、今までよくがんばってきましたね。

まずは、そんな自分を褒めてあげましょう。

しかし、あなたは今、この会社を辞めても大丈夫なのだろうか?もし辞めることができたとしても、他に仕事が見つかるだろうか?「辞めたい…でも、辞めるのが不安」と、強い葛藤に悩まされているかもしれませんね。

そのお気持ち、分かります。

なぜか日本人は、今働いている会社を辞めたら生活できなくなる、と思い込んでしまいがちです。

勤勉で真面目な日本人らしいと言えばらしいのですが…。

結論からお伝えしましょう。

心身共に限界…と強く感じているのなら、カラダファクトリーは辞めても大丈夫です!
そんな簡単に大丈夫だなんて、無責任なこと言うなって?
では、転職サイトや転職情報誌にさらっと目を通してみてください。

世の中には、10,000以上の職種・400万社以上の会社が存在しています。

まずは、こんなにもたくさんの仕事があるんだなあということを実感してください。

今いる会社だけが全てではありません。

培ったスキルを活かして、あなたが活躍できる会社は必ずあるはず。

ぜひ視野を広く持って、他の会社も見ていただきたいと思います。

こんな理由も!?カラダファクトリーの多い退職理由

カラダファクトリーを退職した人は、どのような理由で退職に至ったのかリサーチしてみました。

あなたが共感できる理由はあるでしょうか?チェックしてみてください。

勤務時間に関する理由

  • 終業時刻が早くて22時、遅い時は24時を回りそうな時もありました。
  • 拘束時間が多いため休みの日は仕事で寝られなかった分寝る事が多いです。残業は込みでシフトを組まれているので、朝9時過ぎから夜22時前くらいまで仕事をします。
  • 一日の拘束時間は店舗によってことなりますが、約12〜14時間ぐらいで休みは月に8日です。月に8回しか休みがなく、シフトの兼ね合いで6連勤から10連勤ほどやる月もあります。
  • 社員の場合、拘束時間が長く土日、祝日など忙しい日は朝から最後まで休憩が取れないことも日常的です。
  • やはり労働環境が悪い。9時から始まり0時に自宅につく。
  • 休日数が少ないことにより、プライベートの予定は立てにくい。激務で身体を悪くした事。家族との時間が無い事。
  • 勤務時間の長さ。肉体的、精神的に結構キツかった。

勤務時間がとにかく長く、プライベートの時間が持てない・体を壊した、という理由が圧倒的に多かったです。

14時間勤務は長すぎる印象を受けますね。

また、10連勤ともなると、逆にスタッフの方の健康が心配になってしまいます…。

給与に関する理由

  • 技術研修がほぼ毎日のようにありましたが、残業手当がほとんど無くほぼ基本給のみでした。
  • 拘束時間が長いのに残業代が出ない。管理職の方でも周りの会社と比べると全然ないそう。
  • ボーナスがありません。管理職の方でも貰えはしますが、ほんの少しの時もあったり少し多く貰ったりとかなり上下があるそうです。
  • 新しい技術を学ぶための研修などに対して、給料が出ない。
  • 残業代込みの給料なので、残業しても多くもらえません。またボーナスもありません。

勤務時間が10時間を超えるので給与はそれなりにもらえそうですが、実態はそうではないようです。

管理職でもボーナスの額は多くないらしく、出世をしたり役職がついたりしても、給与が上がるわけではなく仕事の量がただ増えるだけなので、退職する人も多いとのことです。

職場環境に関する理由

  • 自己向上心の強いスタッフや店舗の教育担当スタッフ、店長などは自己犠牲が多くなってしまうように感じます。また、会社の幹部陣なども有休は取らず、ほぼ休みなく会社に尽くしていると言われる為、その下の社員も同じようにせざるを得ないと感じました。
  • 有給休暇を取るのに納得のいく理由を提出しなければいけないので、だいたいのスタッフが休みを消化することができません。
  • 研修のために公休を使わなければならないので、休みがほとんどない月もあります。
  • 休日出勤をしてまで頑張っても、予算を達成出来ないと上司からは文句を言われるので退社するスタッフが多い。
  • 上司なども次々に辞めていっており、将来性がないと感じた。
  • 店舗数が多いため転勤も多々あるが、転勤に対して何の保証もない。

有給休暇が取得しづらい、研修は公休扱いで無給、そういった職場環境に不満を感じ退職したという人も多かったです。

会社の研修なのに、公休扱いになるという待遇に納得いかないのも共感できます。

役に立つ!カラダファクトリーで身に付けられたスキル

カラダファクトリーでがんばってきたあなたには、今後、活かすことのできるスキルが身に付いているはずです。

どのようなスキルがあるのか、詳しく見ていきましょう。

人体の矯正スキル

整体師として働いてきたあなたのいちばんの強みは、何といっても整体に関する技術と豊富な知識です!

整体師は、筋肉をほぐし、ゆがんだ背骨や骨盤に施術を行って元の位置に戻すという仕事です。

この技術は、講義と実技を何度も繰り返して習得したもの。

また、解剖学や運動生理学なども学んでいる場合が多く、豊富な知識も習得しています。

人間の背骨や骨盤の矯正は、確かな技術と知識に裏打ちされたスキルがあってこそ。

カラダファクトリーで学んだ矯正スキルと知識は、今後、十分にあなたの武器になりますよ。

コミュニケーションスキル

カラダファクトリーで働いてきたあなたには、高いコミュニケーションスキルが身に付いています。

整体師の仕事では、患者さんとのコミュニケーションは必要不可欠。

いくら技術が高くても、コミュニケーションができなければ一流の整体師とは言えません。

患者さんとコミュニケーションを取り、悩みなどを聞き出せない限りは、最適な施術もできなくなりますよね。

また、患者さんにリラックスしてもらうためにも、程良く会話をすることも必要。

患者さんのために整体師としてがんばってきたあなたは、いつの間にかコミュニケーションスキルを習得しているでしょう。

ヒアリング能力、カウンセリング能力

先ほどのコミュニケーションスキルにも繋がることですが、整体師として働いているあなたには高いヒアリング・カウンセリング能力が身に付いています。

なぜなら、整体師は患者さんの痛みや悩みをヒアリングし、状態をしっかりとカウンセリングすることが大切なお仕事だからです。

患者さんと信頼関係を築きながら、会話を通じて、痛みや身体の不調を聞き出す。

そして、知識や経験をフル活用してカウンセリングを行い、最適な施術をする。

仕事をしているうちに、自然と高いヒアリング・カウンセリング能力が身に付いていくのです。

体力

整体師は、体力やスタミナが必要な職業です。

たかが体力だと思っているなら、それは大きな間違い!
どんな仕事でも、体力があることはプラスになります。

もし、あなたが体力のいる仕事に転職するとしても、日々何人もの患者さんの施術を行ってきた整体師という経歴は、転職活動において評価されますよ。

たくさんある!カラダファクトリーで得たスキルが活かせる仕事

カラダファクトリーで整体師として働いてきたあなた。

今後、もし転職するとして、あなたはどんな働き方をしたいでしょうか?

引き続き、整体師として働きたいですか?それとも、整体師とは全く違う分野で働きたいですか?

同業種で転職するか、整体師以外の職種で働くかで、進む道が変わってきます。

自分の経験を振り返り、どのような働き方をしたいかをじっくりと考えてみましょう。

ここでは、

  1. 引き続き、整体師として働く
  2. 整体師とは全く違う業界で働く

の二通りの仕事を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

整体師として働く

整体師としての経験やスキルは、様々な場所で必要とされています。

整体院、カイロプラクティック院

整体院は、個人経営の店舗やチェーン店があります。

カイロプラクティックは整体とは少し違い、脊髄などのゆがみを矯正する施術を行うものですが、カイロプラクティック院でも整体のスキルを十分に活かすことができますよ。

整形外科

整形外科においても、整体師のスキルが役に立ちます。

主な仕事として、リハビリのサポートを担当します。

美容業界

整体師のスキルと経験は、美容業界での需要も高まっています。

仕事内容としては、姿勢や体の歪みを直すことでスタイルを整える、ダイエットに繋げるなど、美容目的の施術が主となります。

スポーツジム

スポーツジムでも、整体師の技術を活かすことができます。

ジムに整体院を併設し、利用者の身体のケアや矯正などを行います。

温泉施設での整体店

温泉施設でも、利用者の身体のケアを行っているところが多いです。

スポーツトレーナー

プロのスポーツ選手やクラブチームなどを対象として、練習や試合後の選手のケアや整体を行います。

スポーツトレーナーを目指す場合は、柔道整復師などの国家資格を取得しておくと有利ですね。

もちろん、スポーツに関する知識も必須です。

整体師以外で働く

医療MR

MRの仕事は、医師と信頼関係を築きながら、自社の医薬品を提案し、契約を結んでもらう職業です。

コミュニケーションを取ることが非常に大切な仕事なので、整体師として培ってきたコミュニケーションスキルを活かすことができます。

医薬品などの知識は転職後に身に付けていくことになりますが、人体の知識がある整体師なら興味を持って取り組むことができるのではないでしょうか。

給料の平均年収は800万円ほどと言われていますから、キャリアアップにも繋がりますね。

医療機器のルート営業職

医療機器のルート営業職もおすすめの転職先です。

病院やクリニックを訪問して、医師や看護師といった人たちと信頼関係を築きながら、医療機器を提案する職業です。

営業職も、コミュニケーション力はもちろんのこと、相手が抱えている悩みや問題を引き出すヒアリング力がとても大切になってきます。

整体師として培ってきたコミュニケーション力やヒアリング力は、十分にアピールポイントになりますよ。

カラダファクトリーからの転職でオススメの転職エージェント

カラダファクトリーからの転職を考えているのであれば、転職エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか?
求人の紹介や書類作成のアドバイスなど、プロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、忙しい中でも効率良く転職活動を進められます。

どのような働き方をしたいのかによってエージェントも変わってきますので、それぞれ紹介していきます。

整体師として働く

・ウィルワン

東証一部上場企業である株式会社エス・エム・エスが運営する治療家・セラピストに特化した転職エージェントです。

特化型のサービスですが、非常に多くの求人を保有しており、医療専門の転職エージェントでは国内最大級。

求人先がどのような人物を求めているかを詳しく把握しているため、求職者が希望する条件とのミスマッチが起きにくいことが特徴。

必ず登録しておきたいサービスですね。

・治療家ワーク

整体師はもちろん、柔道整復師やマッサージ師などの整骨院求人に特化した転職サービスです。

転職サイトですが、「就・転職支援サービス」という転職エージェントと同等のサービスがあり、担当コーディネーターと二人三脚で転職活動を進めることができます。

求人の紹介やカウンセリング、さらには面接日の交渉まで、担当コーディネーターの手厚いサポートが受けられますよ。

整体師以外の職種で働く

・マイナビエージェント

大手企業の他、地方のベンチャー企業や中小企業の求人も多く取り扱っている転職エージェント。

キャリアアドバイザーによる書類添削や面接のアドバイスなど、サポートも充実しています。

整体師とは違う業界を目指すなら、ぜひ登録しておきたいエージェントです。

・リクルートエージェント

業界最大級の求人数を誇っている、知名度や実績も抜群のエージェントサービス。

20代~50代までと幅広い年齢層を対象としており、全業界・業種に対応しているエージェントなので、転職先の選択肢が広がります。

こちらも登録しておいて損はないサービスです。

・doda

幅広い業種を取り扱っている転職エージェントです。

非公開の企業情報も多数。

質の高いキャリアアドバイザーのサポートを受けられるので、転職活動をスムーズに進めることができますよ。

カラダファクトリーを辞めたいと悩んでいるあなたへ…

カラダファクトリーを辞めたいと悩んでいるあなた。

過酷な労働環境の中で、あなたは十分にがんばりました。

冒頭でもお伝えしましたが、まずはそんな自分を褒めてあげてくださいね。

そして、これから転職活動をしようと考えているのであれば、今後、自分がどのような働き方をしたいのかを考えてみましょう。

引き続き整体師として働きたいのか、整体師とは全く異なる職種で働きたいのか、自分の経験やスキルを振り返りながらとことん突き詰めてみましょう。

でも、そこで自分はどのような職業が向いているのだろう?転職活動ってどうすればよいのか分からない…と様々な不安や悩みが出てきたら、ぜひ転職エージェントの活用をおすすめします。

プロのサポートを受けながら、納得のいく転職活動を行ってくださいね。

ABOUT ME
STANDBY編集部
転職プロ集団が運営。 運営メンバーは転職エージェント・転職サイトへ精通しており、元人事や採用担当・面接官の経験がある者が在籍しております。 執筆者は基本的に『匿名』としているため、採用側の裏事情や転職ノウハウを包み隠さず情報提供しております。 運営者情報
人気記事ランキング

他の人は読んでます