接客・サービス業

【軽い考えはやめとけ?】保険営業へ向いてる人の特徴3つ

保険営業に向いてる人

保険商品は、生命保険から損害保険、その他に法人用の保険など幅広くリスクを補うことができます。

家を借りる時でも、火災保険や家財保険への加入必須であったり、あまり身近に感じないようで、身近なものが保険です。

しかし、地獄のようにハードな営業を行っている会社もあるために、やめたいと思っている方も多く、苦しい実態もあるようです。

今回は現役で保険営業をされている方に、保険営業が向いてる人の特徴や・きつい点をインタビューしましたので、これから保険営業に就きたい方の参考になることでしょう。

保険営業の仕事内容と給料

仕事内容

個人や法人の新規のお客様に対しての保険商品の営業・販売と既存のお客様に対しての継続的なフォロー活動がメインです。

まず個人のお客様に対しては、入社してから会社から担当していただく企業を与えられます。

担当企業へは平日のお昼休みやお仕事終わりの時間に訪問し、働いている従業員の方のお名前や、現在ご加入されている保険の状況などをアンケート用紙を使いながらヒアリングします。

その後保険提案に向けたアポイントをとり、契約に繋げていきます。

今までは転勤などで遠方に住まれているお客様であっても必ず対面でお手続きというルールでしたが、コロナ渦の影響で電話やリモートでの営業が普及し、お申し込み手続きも非対面でできるようになりました。

また、既存のお客様に対しては、年に1度ご契約内容や、登録内容に変わりないか点検をします、その際に最新の保険のご提案やお見直しのご案内もしております。

近くの中小企業で飛び込み活動をし、経営者の方に向けた法人の保険のお話もしています。

生命保険だけでなく、損害保険やがん保険も販売しておりますのでお客様のご意向に沿った商品をご案内しております。

給料

基本給の年収は200万~300万、成績によって大きく変動します。

保険営業の仕事のやりがい

やはり担当している企業で自分の力でアンケートをとり、提案のアポをこなして契約に至ったときはすごく嬉しいですし、申し込みの手続きをしているときはワクワクします。

特に第一号の自分のお客様はいつまでたっても忘れられない思い出深いお客様です。

今でも仲良くさせて頂いております。

今のご時世、保険会社は沢山あって、今ではネットで自分で申し込める安い保険もある中で自分が提案した商品を選んでくれたと思うと頑張ってよかったと思います。

特に契約をしてくれたお客様の中で、あなたが担当だから契約したし、高くても継続している、あなたのことは信用しているからもうお任せしますなどと言ってもらえた時は本当にやりがいを感じます。

お客様が入院や手術をされた際の給付金のお手続きもできる限り迅速に行うようにしています。

その時本当に感謝してもらえます。

あとは、仕事をしている中でいろんな世代のお客様とお話をしますので、今まで自分が知らなかったことを知ることができたり、お客様ご自身がご病気をされた時のお話もして頂けたりするとこれからの仕事で役立てようと思いますし、日々勉強しながら仕事できるのは楽しいです。

保険営業の仕事で辛いこと

なかなかコンスタントに成績があげられなかったときは気持ちの部分でしんどくなってきます。

アポの数はあってもお断りが続くときは続きますし、保険の話を聞いてくれてもその後執拗に食事に誘ってくるような、ただただ女性と話したいだけの方もいらっしゃいます。

そういう時はこちらは真剣に仕事で伺っているのに・・・と思います。

あとは締め切りの前になってくると今月はどこまで数字をするのか?などと上司から詰められることもあります。

自分のお客様が契約して間もなく解約のお申し出をされたときや、入社間もない頃に担当地区のお客様に、この地区の担当になりましたとお電話をしたときに「また担当が変わったのか!」とおしかりを受けときは辛かったです。

私はもちろん悪くないですが、お客様からしたらそうコロコロと担当が変わるといい加減にしてよって思いますよね。

どちらかというと社内の人より、お客様からおしかりを受けることのほうが多いです。

中には理不尽に言われてしまうこともありますが、やはりそういった日は辛いです。

保険営業へ向いている人の特徴3つ

向いてる人の特徴
  1. 人とお話をするのが好きな人
  2. 生活リズムを気にしない人
  3. 明るい人

①人とお話をするのが好きな人

先ほども回答しましたが、本当にたくさんの方とお話をするお仕事です。

それは対面でも電話でもお話をしますし、静かに黙々とパソコン仕事をするのとまったく違います。

じゃあお話するといっても保険の話だけできれば良いという訳でもありません。

保険以外の世間話もできるようにならないとお客様は心を開いてくれません。

些細な事でもいいので自分の事も話していくとお客様もご自身の事を少しずつ話してくれるようになり、距離も近くなっていきます。

私もよく自分のお客様と家で飼っているペットの話や食べ物の話で盛り上がり、そこからどんどん本題の保険の話にもっていくようにすることが多いです。

もちろんお客様によってはすぐに保険の話を切り込むこともありますが、多種多様な場面でお話ができ、なるべく沈黙の時間を作らないことが大事だと思います。

②生活リズムを気にしない人

お客様とのアポの時間はお客様に合わせることが多いので、朝早い夜勤明けの時間や夜8時からのアポの日もあります。

また土日のアポイントもあります。

その時にこの時間はダメですと言いすぎていると中々アポも取れず、せっかく契約に近づいていたお客様の気持ちもどんどん離れて行ってしまいます。

ただ、お客様もわざわざ自分に時間を合わせて来てくれているし、と提案を聞いたあとに契約してくれることもあります。

また土日のアポイントやお仕事終わりのアポイントが一番お客様も時間を作っていただけやすく、お申込みまで持っていける一番いい時間のアポとなります。

ですので、時間に融通の利く方はほかに比べてお仕事もしやすいのかなと思います。

土日のアポイントで仕事をしたときは翌週できちんと振替でお休みがもらえますし、遅い時間まで仕事をした次の日は早く仕事を切り上げても怒られることはありません。

③明るい人

誰でもそうだと思いますが、暗くてずーーんとした雰囲気のどちらかというと負の感じの人に話しかけられるよりも明るく挨拶してくれて陽気な感じの人のほうが話したいと思われるんじゃないかと思います。

以前に同じ職場で何でもネガティブに捉えていたりすぐに文句を言う人がいましたが、そんな人は長く仕事は続きませんし、お客様に対しても愚痴が出てしまいます。

そんな方で契約をして自分や自分の家族の大事な保険契約を任せようと思いませんよね。

また、暗い人っておのずと身なりにも出てしまうんじゃないかと思います。

髪型はきちんとまとまっていなかったり、スーツもきちんと着ていなかったり。

普段から明るい方は周りにも人が寄っていきますし、同僚やお客様からも信頼されやすいです。

またお客様からは知人の方などをご紹介頂けたり次につながることもあります。

保険営業へ向いていない人の特徴3つ

向いてない人の特徴

①気持ち的に弱い人
②自分に自信がある人
③謙虚さがない人

①気持ち的に弱い人

お客様からアポイントをドタキャンされる日もありますし、自分で契約してくれたお客様が自分を介さずにコールセンターを使用して解約のお手続きをされていたこともありました。

この時はすごく辛かったです。

なかなか成績がでないときも落ち込みますし、本当に気持ちの浮き沈みが激しい仕事になります。

私も新人の頃はよく成績がでないときは気持ちが沈んで寝てても仕事の夢を見たりすることもありました。

ですので気持ち(メンタル)の部分で弱い方は向いていないかと思います。

ですがご自身が弱いと分かってられる方やご自身のことをよく理解されている方ならそうならないようにたくさんアポイントをとってこまめに申し込みを貰えるように努力すればいいのです。

それをしなければしんどくなる日が続くだけです。

足さえ止めなければ何かしらに実るかと思います。

②自分に自信がある人

保険会社も金融機関に分類されます。

コンプライアンスも厳しく、本社からのチェックも1年に1回は突然やってきます、その時にテストもあり9割の点数は必ず取らないといけません。

1年で規定の改定が数回入ることもあればマニュアルが変わることもあります。

1年に1度のペースで新商品も出ますし、お仕事を続けていく中で必要になってくる資格も増えていきます。

その度に研修もしてくれますが、自分自身で学ぶ姿勢も大事になってきます。

会社も学校ではないので何回も同じことを教えてくれません。

研修で使う資料は自分で管理し、復習すること、会社から与えられた課題はきちんと期日までにすること。

こういった姿勢も意外と会社は見ています。

実際誰がどの資格を保有しているか会社は把握しており、保有資格によってもお給料が上がります。

ですので仕事しながら勉強なんて無理と最初から思われている方は向いていないと思います。

③謙虚さがない人

よく生保レディーと耳にするかと思いますが本当にその通りで大半が女性の業界です。

年齢層も高い大先輩も多いです。

そんな諸先輩やお客様から日頃から可愛がって頂けるような職員さんはみんな謙虚さを持ち合わせながら、きちんとあいさつや受け答えなど本来当たり前だと言われるようなことをきちんとされている方です。

”ありがとうございます”、”申し訳ありません”など実は言えない方が本当に多いです。

女性社会は特にそのあたりを細かく見られます。

図々しく話に割り込んだり、悪いイメージを一度作るとすぐに周りに広まっていきます。

謙虚さをもちながら常に笑顔でいられる周りに気遣いのできる方は万人受けしますし、可愛がってもらえていると先輩のお客様訪問にも一緒に連れて行って頂けたり、色んなことを教えてくれるようになりますので会社での居心地も良くなります。 

保険営業へ就職する方法

リクナビやマイナビなどのリクjルートサイトやアプリに求人が多いです。

入社後に必要な資格を取得していきますので入社前からの資格は不要です。

頑張れば頑張った分きちんとお給料として報酬がきます。

会社もきちんとその部分は評価してくれます。

大変なときやつら辛くしんどくなることもありますがその分やりがいをとても感じて頂ける仕事かと思います。

頑張ろうという気持ちさえあればそれはきっと実になりますのでぜひ頑張って頂ければと思います。