転職エージェント

マイナビエージェントは利用したほうがいい?評判や口コミを紹介!

マイナビエージェント評判

転職活動で転職エージェントを利用しようと思ったけど、サービスを提供している企業が多過ぎて何処が良いのかわからないなんて、困ったことがある人は多いのではないでしょうか。

  • マイナビエージェントって他と何が違うの?
  • 「ひどい・断られた」などの評判は実際どうなの?
  • 初めての転職で何も分からなくて心配…

転職エージェント選びはある程度知名度があれば基本的にはどれでも問題はないのですが、求人案件が多いのと、自分にとっていい仕事が見付かるかどうかはまた別の問題となります。

重要なのは転職エージェントの機能や掲載している求人の内容と、自分の希望の仕事がどれだけマッチしているかということです。

この記事ではそんな数多くある転職エージェントのなかから、マイナビエージェントについて口コミや特徴、利用するのにおすすめできる人などをご紹介します。

また、口コミによくある「紹介を断られる」というのは本当なのか、本当な場合どうしたら断られにくくなるのかも合わせてご紹介します。

マイナビエージェントの特徴は?

マイナビエージェント_TOP画
対応エリア日本全国
求人数
求人の質
評判

マイナビエージェント」とは、大手の「株式会社マイナビ」が近年始めたエージェントサービスです。

サービスを開始してからの歴史はまだ浅いですが、今もっとも勢いのある転職エージェントで、全国各地に拠点を広げています。

求人数は公開・非公開合わせて約5万件です。

取り扱っている職種は幅広いですが、そのなかでも特に人気のIT系の分野の求人が多いです。

そしてマイナビエージェントを利用する年齢層は、新卒や20代~30代が特に多く、第二新卒など転職に慣れていない方でも安心してサポートが受けられる体制となっています。

  1. 専任のエージェントが、会社探しから面接対策まで徹底サポート!
  2. ベンチャーから大手まで優良企業の豊富な求人案件からの提案力が強い
  3. 親身なヒアリングをするためマッチング力が高い
転職エージェントとは
転職活動を効率的に進められる強い味方!転職エージェントとは?転職活動を始めたい! でも、「転職活動ってどんなふうに進めていけばいいの?」「自分のアピールポイントってどんなふうに見つけたらいい...

マイナビエージェントの世間の評判はどんなものが多いのか

気分のチェックシート

ネットをみるとマイナビエージェントは他の転職エージェント同様、様々な評判や口コミがあります。

良い評判

  • 履歴書、職務経歴書の添削が的確

  • エージェントの対応が丁寧で安心できる

  • 自分の条件にマッチする求人を紹介してくれる

  • 未経験の仕事でも丁寧に紹介してくれる

悪い評判

  • 業種によっては求人が少ない

  • 連絡がこまめにきて窮屈に感じる

  • 求人の紹介を断られた

  • 担当によっては、連絡・仕事が遅い


評判としてはエージェントが親密に丁寧なサポートをしてくれると答える人が多く、未経験や第二新卒など転職活動が初めての方にとっては、良い印象を受ける人が多いです。

しかし、担当エージェントによっては、連絡が多過ぎたり、自分のペースで転職活動が出来ない、など逆にエージェントのサポートの厚さを悪い印象で捉える人もいます。

また、マイナビエージェントの求人数は決して少ないものではありませんが、リクルートエージェント」・「DODA(デュ―ダ)」など他の転職エージェントと比べると業種によっては求人数が少ないと感じる人は多いです。

求人数が多いことも重要ですが、各転職エージェントによって業種や職種による強みの違いや、担当者との相性もあります。
転職エージェントは3社ほど併用して登録することをオススメします。

マイナビエージェントのメリット・デメリット

好き・嫌いを天秤にかける人

マイナビエージェントを利用する上でのメリット・デメリットは以下のようなものがあります。

メリット

・非公開求人を含む求人数が豊富

業界最大手の「リクルートエージェント」と比べると、マイナビエージェントの求人数は劣りますが、それでも約5万件超の求人を扱っており業界の中では多い方です。

特に非公開求人だけで見た場合に2万6千件程(半数以上が非公開求人)とかなり多く、マイナビ独自の求人が豊富だということがわかります。

非公開求人は基本的に優良企業や大企業なことが多く、非公開求人はライバルが少ないため、マッチする求人があればチャンスと捉えてください。

・キャリアアドバイザーの積極的なサポート

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーはサポートに定評があります。

求職者一人ひとりに対して、丁寧に細かいところまでヒアリングをしてくれるため、安心して転職活動を行うことが出来ます。

求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削だけではなく、キャリアアドバイザーは各々が専任の業界や分野を持っているため、もし担当があなたの希望する職種に精通している場合、より強力なサポートを受けることができます。

さらにマイナビエージェントは、求人企業の人事&採用担当との太いパイプを持っているため、各企業の基本的な情報だけではなく、社内文化や社風、会社の細かな状況や従業員の雰囲気なども把握していることが多く、企業を検討している求職者により細かい背景を想像してもらうことが出来ます。

ここまで鮮明な情報を得ることが出来れば、いざ転職した後にイメージと違ったということにはなりにくいでという点が大きなメリットです。

・無期限のサポートを受けられる

一般的に、転職エージェントは3ヶ月という利用期間が設けられているところが多いです。

その理由はダラダラと転職活動をするのではなく、過去の実績により3ヶ月以内に仕事を決めるというのが最も良いと判断しているエージェントが多いためです。

しかし、3ヶ月期間の定めによるデメリットは、3ヶ月が近付くとエージェント側も転職を催促しやすくなりがちなのと、求職者も焦り始めてしまうという点です

マイナビエージェントにはこのような期間の定めはなく、無期限でサービスを受け続けることが可能です。

そのため、例えば転職活動を始めようと思って登録したけどたまたま現職が忙しくなり思うように進まない人や、ゆっくり良いところが見付かったら転職をしたい等と考えている方にとっては安心して利用出来るでしょう。

また、切羽詰まって仕事を探す必要もないため、焦って判断を間違えた企業に転職してしまうというようなリスクも減らすことが出来ます。

転職エージェントの面談準備
転職エージェントの面談完全解説!4つの準備を紹介!成功のコツは?転職エージェントの面談って緊張しますよね。 転職のサポートをしてもらえるとはいえ「自分のことを正確に伝えられるのか?」とか「考えが...

デメリット

・担当のキャリアアドバイザーによっては満足のいくサポートを受けられない

どの転職エージェントでも言えることですが、キャリアアドバイザーとの相性などはとても重要になってきます。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは熱心にサポートをしてくれますが、各々が自分が専任とする得意な業界や分野があります。

もしあなたの希望する分野を担当になったキャリアアドバイザーが苦手とする分野だった場合、細かな情報などをもらうことが出来ず、サポートが不十分だと感じることもあるでしょう。

・拠点があまりないため、キャリアアドバイザーとの直接面談が行いにくい

マイナビエージェントのオフィスは、主要都市にしかありません。

京橋オフィス東京都中央区京橋3-7-1
新宿オフィス
(ミライナタワー)
東京都新宿区新宿四丁目1-6-24F
神奈川支社神奈川県横浜市西区南幸一丁目1-1-18F
北海道支社北海道札幌市中央区北二条西三丁目1-20-9F
宮城支社宮城県仙台市青葉区中央一丁目6-35-7F
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1-9F
京都支社京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10-7F
大阪支社大阪府大阪市北区大深町4-20-A30F
兵庫支社兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1-15-9F
福岡支社福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1-7階

もちろんメールや電話などでヒアリング等が出来れば問題ないという人もいますが、直接会ったほうが意見の食い違いが生まれにくく、オフィスに出向きたいという人にとっては、近くにオフィスが無い場合は大きなデメリットとなります。

そのような場合は遠方からわざわざくる必要が出てしまい、かなり労力を必要とすることになります。

・転職の意志が感じられない行動を続けていると、エージェント側が離れていく

これは仕方のないことですが、マイナビエージェントは求職者が転職をする意思がないと判断した場合、段々とマイナビ側から連絡がこなくなります。

無期限で利用ができるため、いつまでもただ登録をしているだけの人に求人の紹介など連絡をし続けている暇はないのでしょう。

  • 転職意志はあるが、しばらく仕事で忙しい。
  • 〇月から本格的に転職活動を始める予定である。
  • ゆっくり良い求人が出るのを待ちたい。

など、理由がある場合は、その旨をマイナビエージェント側に伝えたほうが良いでしょう。

マイナビエージェントはどんな人におすすめ?

相談する男女

マイナビエージェントの利用・登録をおすすめできる人は以下のような人です。

20代~30代の転職にあまり慣れていない人

マイナビエージェントに掲載されている企業は、未経験を歓迎するものや、これから若い人材を増やして成長していきたいベンチャー~大手企業等が多いです。

そのため、年齢がある程度若くてやる気のある人材は、希望に合った仕事が見付かりやすいでしょう。

20代・30代の方で未経験・第二新卒など、「本当に自分でも良い仕事に就けるのかな?」と考えている方は、思い切って無料相談を受けることをオススメします。

キャリアアドバイザーからの手厚いサポートを受けたい人

口コミなどでもご紹介しているとおり、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは熱意を持って手厚くサポートをしてくれる人が多いです。

そのため、あなたの転職活動に対して、どんどん前向きに求人の紹介や書類の添削・面接対策などをしてくます。

自分の人生の岐路を一人で思い悩むより、キャリアアドバイザーと二人三脚で走り抜けた方が良いと感じる方にはとても良いサービスです。

マイナビエージェントをおすすめできない人

おすすめの人を指さす人

サポートも充実しているマイナビエージェントですが、利用をおすすめできない人も当然います。

40代以上の人

マイナビエージェントのサービスはどの年齢の人でも利用することが出来ますが、掲載されていら企業の多くは20代~30代の年齢層を求めているところが多いです。

そのため、登録したは良いけど、年齢が理由でなかなか紹介してもらえる求人が見付からない可能性が高いです。

転職エージェント40代おすすめ
【40代向け】転職エージェントおすすめランキング!未経験~ハイクラス対応転職エージェントを利用しようかと思ってるけど、40代だしもう転職をするのは厳しいんじゃないか。 給料が大幅に下がったら家族を養って...

ハイクラス転職を求めている人

新卒や第二新卒、またはこれから成長していく未経験の人を歓迎している企業が多いため、現在の仕事で高い年収をもらっている人や、既に高い役職に就いており更にキャリアアップのために転職をしたいと考えている人にとっては、あまりおすすめが出来ません。

企業側としては即戦力となることはありがたいことですが、求職者側として年収が下がってしまったり今までのスキルを活かせないという可能性があります。

もし、ベンチャー企業に勤めて、最終的には役職を持ちたいと考えているなら、良いと思います。

JACリクルートメント評判
JACリクルートメントの口コミや評判は?ハイキャリア求人は多いけど、登録拒否があるって本当?年齢を重ねるごとに、勤続年数が増えるごとに年収は上がるものというのは昔の話だと思う方も多いのではないでしょうか。 昨今では年齢や勤...

マイナビエージェントで断られるって本当?断られた場合の対処法は?

解説する人

マイナビエージェントの口コミを見ていると、紹介を断られたという人が複数います。

では一体どのような人が断られてしまうのか、そして、断られないようにするにはどのような対処法があるのかをご紹介します。

マイナビエージェントで断られる理由3つ

①年齢が高い

マイナビエージェントは主に30代くらいまでの人に向いている求人が多いです。

40代でも利用出来なくはないですが、そのような場合は未経験の職種に挑戦しようとしている人や、今までにマネジメント経験や専門的なスキルを培ってこなかった人は紹介してもらえる仕事が見付からないこともあるでしょう。

このような方は年齢や経験にとらわれにくい、「パソナキャリア」・「DODA」などがおすすめです。

40代転職エージェント断られる
40代は転職エージェントに断られる?対策を練る事がポイント転職エージェントとは、転職をしたい個人と、人材を探している企業の仲介人として、キャリアアドバイザーが求職者の転職活動をサポートするシステ...

②職歴がない人

いくら年齢が若くても、職歴のない人は仕事を紹介してもらえないことがあります。

企業は成長を見込める人を求めているため、基準とする過去の仕事の情報が全くない人はマイナビエージェントで仕事を探すのは難しい可能性が高いです。

社会人経験の無い方、フリーターの方は、「UZUZ」という転職エージェントがオススメです。

③転職を何回もしてる人

転職回数が多いというのは、エージェントサービスに限らずあまり良い印象は持たれません。

特に一年以上続いていない仕事があったり、過去に働いていた職種がバラバラだったら尚更です。

企業側としてもそうですが、キャリアアドバイザーとしてもこのような人のメリットを企業に伝えるのは中々難しいと言えるでしょう。

マイナビエージェントではダメかもしれませんが、他の転職エージェントにも複数相談してみた方が良いでしょう。

断られた場合の対処法

断られる理由がわかったところで、年齢や過去の経歴などは変えることが出来ないですよね。

そもそもこのような理由からなぜエージェントから断られるのかというと、「紹介出来る仕事がない」「紹介しても受からなそう」とエージェント側から思われてしまうのです。

その場合は、未経験や年齢がある程度高くても仕事が見付かりやすいリクルートエージェントなどの利用に変えるか、エージェントサービスの利用はやめて直接自ら企業に応募をすることがおすすめです。

転職サイトなどでしたら、キャリアアドバイザーなどを間に挟むことなく気になった求人に直接自分を売り込むことが出来ます。

内定がもらいやすいかどうかは一概には言えませんが、少なくとも応募すら出来ないということはなくなるでしょう。

転職エージェントに受からない人に共通する人
転職エージェントに受からない人に共通する5つの要注意事項転職エージェントを利用してみて企業から紹介された企業に応募しても、なかなか受からないという方も多いのではないでしょうか。 一般的に...

まとめ:併用すべき転職エージェント

マイナビエージェント_TOP画
対応エリア日本全国
求人数
求人の質
評判

マイナビエージェントは日々エージェントとしての成長や求人範囲の拡大を進めています。

今後拠点が増えていけば、主要都市以外の人も求人があまり見付からない等ということもなくなる可能性が高いと思います。

これから企業と一緒に自身も成長して行きたいと思う人は、是非一度登録をしてみることをおすすめします。

もしかしたら非公開求人から、自分に合った思いもしない求人と出会えるかもしれません。

転職エージェントによって、求人数や強み・担当者との相性があります。
転職を成功させるためには、必ず3社併用のうえ、様々な意見を聞いてみましょう。

PASONA CAREER(パソナキャリア)

パソナキャリア_TOP画
対応エリア日本全国
求人数
求人の質
評判

詳細ページ公式ページ

お客様満足度が3年連続第1位に輝いた「PASONA CAREER(パソナキャリア)」。

取引企業はなんと1万6000社以上で、25万人以上の求職者の転職をサポートしてきました。

一般に公開されていない非公開求人が充実していることが特徴で、ほかの転職エージェントではなかなか見つけられない魅力的な求人に出会えるかもしれません。

また、コンサルタントの手厚く丁寧なサポートを受けられる点も特徴の1つ。

マンツーマンでキャリアカウンセリングを受けられるだけでなく、書類の添削や面接対策、退職交渉までサポートしてくれます。

  1. どんな人に対してもサポートが丁寧なため、転職初心者に好評!
  2. レスポンスが早いため、話がスムーズに進みやすい
  3. 人材派遣で培ったデータがあるため、求人の質が高い

詳細ページ公式ページ

doda(デューダ)

doda_TOP画
対応エリア日本全国
求人数
求人の質
評判

詳細ページ公式ページ
CMなどのメディア露出も積極的に行っている「doda(デューダ)」。

パーソナルキャリアが運営する人材紹介サービスで、転職者満足度第1位を獲得しています。

dodaの特徴は大きく3つあります。

まず1つ目に、日本最大規模の転職イベントを開催していること。

転職を希望するあなたにとって、1日で何社にも出会えるのは非常に貴重な機会ですよね。

dodaの転職イベントは380社以上の企業が出展しているため、きっとあなたの希望にあった企業が見つかります。

2つ目に、転職支援の関連サービスが多いことがあげられます。

転職エージェントをはじめ、人気企業の合格診断、職務経歴書作成ツール、キャリアタイプ診断まで、さまざまなサービスを受けることができます。

3つ目に、質のいい求人がたくさんあることです。

名前の知られる大企業から中小企業まで幅広い企業の求人がそろっています。

あなたの希望条件や志向にあった企業がきっと見つかるはずです。

  1. 転職サイト・転職エージェントの併用利用が可能!
  2. 職務経歴書に差が付く、「レジュメビルダー機能」が便利
  3. 企業からのスカウトメールが圧倒的に多い

詳細ページ公式ページ

ABOUT ME
STANDBY編集部
転職プロ集団が運営。 運営メンバーは転職エージェント・転職サイトへ精通しており、元人事や採用担当・面接官の経験がある者が在籍しております。 執筆者は基本的に『匿名』としているため、採用側の裏事情や転職ノウハウを包み隠さず情報提供しております。 運営者情報
人気記事ランキング

他の人は読んでます