ITエンジニア・SE

なぜ!?ナイル株式会社への就職がやばいのか!?年収や口コミを解説

ナイル株式会社やばい

ナイル株式会社とはどんな企業?

ナイル株式会社とは、いったいどのような会社なのでしょうか、見ていきましょう。

会社概要

会社概要
社名ナイル株式会社
本社東京都品川区東五反田1-24-2(東五反田1丁目ビル7F)
代表者代表取締役社長 高橋飛翔
設立2007年1月15日
資本金55億7,580万円
売上非公開
従業員数216人 ※2021年6月末日現在
事業内容デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業

モビリティサービス事業

企業の特徴

ナイル株式会社とは、企業としてどんな特徴があるのでしょうか。

かかげているスローガンは『全員、実業家』。

この実業家とは、壁に立ち向かう気概を持つひとを意味しています。

また、2021年7月に「ミッション」と「ビジョン」が刷新されました。

新ミッションは、『幸せを、後世に。』

社会に根づくような事業を通じて、人々の幸せに貢献しつづけるという意思があります。

新ビジョンは、「デジタル革命で社会を良くする実業家集団」

情報産業において、蓄積してきたデジタル領域の強みを活かし、社会に貢献する事業を生み出すという考えがあります。

ナイル株式会社のやばいポイント3選

ナイル株式会社の『年収』がやばい

ナイル株式会社の平均年収は550万円前後です。

業界のなかでは、高い方の年収に入ります。

そして給与は年俸制なのでボーナスはありません。

しかし、会社の業績が良ければ、年に2回のボーナスがあるようですが、あくまで寸志程度で、最高でも10万円程度のようです。

給与の査定は半期に1回あり、年間で合計2回となります。

査定については、成果だけでなく「成長性」も重視しているようで、新たなスキルや知識をどれだけ身につけられたかについて、給与へ反映してくれるようです。

昇給は、評価によっては半年で10,000円も上がるようで、ある程度安定しているようですね。

職級ごとの年収は、メンバークラスで400~500万円、リーダークラスで600万円、マネージャークラスで700万円です。

したがって、一般的な中小企業に比べて、年収は高い方だと。

ナイル株式会社の『残業』がやばい

ナイル株式会社は、年俸制であるということは前述いたしました。

ですので、残業代というものは存在しません、
存在しないというか、年俸のなかの手当で「みなし残業手当」として含まれています。

「年間これくらいは残業するでしょうから、最初から年俸にいれておくね」
ということです。

かと言って、残業手当が含まれているから残業しなさい、という訳ではありません。

ナイル株式会社の取締役人事本部長の記事では、
「何時間残業したとかは正直どうでもいい、お好きにどうぞ」
ということのようです。

ただし、39協定(※)で許可された範囲内でしたら、好きなようにやっていいですよという感じのようです。

※36(サブロク)協定とは「時間外・休日労働に関する協定届」の事と言い、法定労働時間を超えた労働や休日労働をさせる場合は、あらかじめ書面による協定を締結するという定めです)

ナイル株式会社の『評価』がやばい

ここで、ナイル株式会社の評価について見ていきましょう。

取締役事業本部長は、
「評価でみるのは、前回の評価(または入社時)からあなたは何がどう変わったか、どれだけ成果出したか、です。結果を出せていないのに、リカバリや改善の努力をしない人は、評価を下げます。」
ということのようです。

要は、前回の失敗や経験をもとに、ちゃんと自分で改善策をこうじて、次に活かして成果を出すなど、学習をしなければ評価は下がるというものですね。

また、その日の仕事が終わっていないのに定時で帰っている人へは何も咎めないようですが、そのような社員はもちろん評価が下がります。

また、そういう人へは改善指示をするようですが、もし変わらない場合は給与自体も下げ、仕事の内容変えるそうです。

社内の相対評価について
ナイル株式会社では、相対評価についてもっとも時間をかけて吟味する最重視ポイントのようです。

相対評価とは、個人の能力を他の社員と比べて評価することです。

相対評価のなかでも2種類あり、『1つのグループ内で比較する方法』と『グループ単位で実績の平均を算出し、そこから個人の貢献度を出す方法」があります。

しかしこれはグループの平均値の高さによって、個人の評価が変わるという特徴があります。

ナイル株式会社では、この相対評価を重要視しています。

ナイル株式会社の面接対策

ナイル株式会社の面接では、どんなことが聞かれて、何が求められるのでしょうか。

一般的な面接とは、求められていることが大きく異なるようです。

みていきましょう。

本音トークを求めている

ナイル株式会社の面接で求められることは、ありのままのあなたを見たいということです。

慣れている面接官であれば、いくつかの質問をすれば、予め用意された回答で本心ではないということにすぐ気づきます。

取締役人事本部長曰く、(出典)
「採用側の本音と、入社希望者側の本音をぶつけ合い『では、是非一緒に働きましょう』
反対に、『書類上で期待していたものと違うな』というようなかたちで、お互いが判断できる状態が理想」とおっしゃっています。

ですので、ある程度一般的な面接で聞かれる内容は、転職エージェントなどで情報収集をして用意した上で、本音ベースでの回答を心がけるようにしましょう。

退職理由は正直ベースで

転職の際、面接で絶対に聞かれること、もしくは転職エージェント経由で絶対に伝わることは、「退職の理由」です。

退職理由は人それぞれで、上司と合わなかったから、残業が多かったから、もっと年収をUPしたかったから、などいろいろあると思います。

しかし、予め用意された台本を読んだセリフでは、その人の思いや価値観が会社と合致しているかどうかの判断ができません。

「上司と合わなかったのなら、どこが合わなくて、本人としては本来どのようにしたかったのか、などの思いや考えを深堀りしていくことで、その人の本当の人間性や仕事に対する考え方が見えてくるからです」

と人事本部長は語っています。

友達から「会社、なんで辞めたの?」と、フランクに聞かれたときに答えるような、本音の部分を聞かせてほしいそうです。

志望動機も正直ベースで

志望動機こそ、思っていることをストレートに語ってほしいようです。

先の見通しがたたないこの昨今で、明確にキャリアプランをたて、プラン通りに人生を送れているひとはどれくらいいるのでしょうか。

プラン通りにいかなかったからこそ、転職をしようとしているわけだし、「旧来式の就活」によくある、もっともらしい教科書通りの志望動機を言わなければ、と肩に力が入ったままプレゼンをしている人も少なくないでしょう。

例えばこう考えてほしいのですが、とつぜん「好きなので付き合って下さい」と言われた場合、あなたはどう思いますか?
「わたしのどこが?」「いつから?」と聞きたくならないでしょうか。

それと同じことで、企業としても目的は一緒で、「他にも同じ業種、同じような年収の企業がたくさんあるにも関わらず、なぜうちの会社なのか」を、シンプルに伺いたい、ということのようです。

入社後一緒に仕事をするイメージをしたい

あなたが大切にしたいことと、会社が期待していることが合っているか、これがポイントになります。

ナイル株式会社では、会社の目標としてデジタルマーケティングで社会を良くする事業化団体というビジョンをかかげています。

「事業家」とは、難関へ立ち向かう情熱をもってチャレンジし続ける人のことを指しています。

困難な状況にあっても、自分でやりがいを見つけられる人を求めています。

また、チームワークを大切にし、仲間とよりレベルの高い仕事をしたいと思える人である必要があります。

困っている仲間がいたら助ける、一緒にやろうと声をかけられるのが、ナイルが求める人材です。

ナイル株式会社の口コミ・評判について

ここで、ナイル株式会社に関する、口コミや評判を紹介したいと思います。

オフィス環境について

  • 全体的にきれいな状態を保っています。ゴミ捨てはもちろん、事務所の掃除機をかけることや、デスクの拭き掃除などは当番制でやっています。当番は、かたよらないように配慮がされているので、掃除をやらない人がいたり、不公平になることもありません。
  • オフィスは駅から近いため、通勤が非常に楽です。ドリンクや軽食が購入できる施設がオフィスにあり、わざわざ外出しなくても良いのでありがたいです。
  • 飲食店やコンビニ、カフェが近くにたくさんあるのも非常にありがたいです。駅前が再開発中なので、今後さらに期待できそうです。

働き方

  • 複雑なお客さま対応が発生したり、対応が長引く場合は定時で帰れない場合もありますが、普段はできる限り定時で帰れるように業務をこなしています。
  • 長時間会社に残って仕事をすることが褒められるような会社ではないので、上司も勤務時間には気を使ってくれます。
  • 休日は通常通り休めて、有給休暇も取得できます。力量にもよりますが、業務をスケジュールどおりこなせば、勤務時間については残業が多すぎるなどの問題はありません。
  • シフト勤務なのですが、社員でも休日は希望通りに取得できるので、休日の予定が立てやすいです。残業について会社は推奨していなく、自分のやるべきことをしっかりやっていれば、それほど残業は多くありません。

まとめ

ナイル株式会社の年収や口コミについて、紹介してきました。

全員が「実業家」という独自のスローガンで、デジタル領域で社会に貢献しよう、というナイル株式会社。

面接では、正直ベースでの話しをする方が、面接官の印象が良い確率が高いです。

ブラックな印象は受け取れませんでした。

あなたの興味がそそられたら、こういった面白そうなベンチャー企業の面接を、一度受けられても良いのではないでしょうか。

ABOUT ME
STANDBY編集部
転職プロ集団が運営。 運営メンバーは転職エージェント・転職サイトへ精通しており、元人事や採用担当・面接官の経験がある者が在籍しております。 執筆者は基本的に『匿名』としているため、採用側の裏事情や転職ノウハウを包み隠さず情報提供しております。 運営者情報
人気記事ランキング

他の人は読んでます