転職サイト

Geekly(ギークリー)はホントに評判が悪いのか?その実態を徹底解説!

ギークリー評判

Geeklyは「IT・ゲーム業界」専門の転職エージェントです。

ネットで「Geekly(ギークリー)評判」で検索すると、「最悪」などの酷評を綴ったタイトルの記事が散見されます。

それは一体なぜなのでしょうか。

恐らく読者の気を引くための戦略かと思われます。

そして、そのようなタイトルの記事は数週間で消えていました・・・。

そこでこの記事では、Geeklyの実際の評判や強み・弱みについて解説していきます。

Geeklyの評判やメリットは?

星評価

それではGeeklyのメリットや強みはどんなものなのか、ひとつひとつ丁寧に見ていきましょう。

Geeklyは早期に転職が決まりやすい

Geeklyを利用をすると、早く転職が決まるという評判を多く見ます。

なぜ早く決まるかと言うと、キャリアコンサルタントからのアドバイスで、
「まず1社の内定を早くもらうことで、その後の企業との交渉が有利に働きます」
ということを言われます。

たしかに、内定を既にもらっている人は、ほかの会社の人事担当社から見ても
「優秀なのかな?」
「ウチも欲しい」
と興味が湧いてくるのが人間の自然な心理です。

そのため、Geeklyでは登録をしてからすぐに内定をとるため、どんどん応募をしてくれて、面接の予定もバンバン入れてくれます。

数打ちゃ当たるということでは無いと思いますが、コンサルタントのペースに惑わされず、遠慮せずに興味のある企業にだけ応募するようにしましょう。

Geeklyは首都圏の求人数が多い

Geeklyは、全国をエリアの対象としていますが、基本的には首都圏の求人に強いという評判が多くあります。

求人数は特に東京が多いので、東京で働きたい方にはメリットとなります。

Geeklyはメガベンチャーへの転職も可能

Geeklyはほかの転職エージェントにはない、メガベンチャーの新規求人が多いという強みがあります。

ですので、タイミングが良ければ、大手ベンチャー企業への転職も夢ではないのです。

Geeklyのデメリットとは

虫眼鏡で調べる人

それでは、Geeklyの弱みやデメリットについても見ていきましょう。

あくまで、中立な目線での解説をしたいと思います。

Geeklyは面接を受ける回数が多い

メリットでもご説明いたしましたが、Geeklyは「まず1社の内定をとることで、その後の企業との交渉が有利に働く」という理由で、とにかく最初からたくさんの面接を受けるというスタイルとなります。

ですので、
「ちょ、、、ま、、、いきなりそんなモードに、なれないよ・・・(汗)」
といったように焦ってしまうこともあります。

また、転職をロングスパンで考えている方には、デメリットに感じることもあるかと思います。

Geeklyは地方の求人数が少ない

Geeklyは、都心の求人、特に東京の求人数が多いのですが、地方の求人数は比較的少ないです。

ですので、東京以外での転職を考えられている方は、満足のいく求人に出会える確率は低いかもしれません。

Geeklyはどんな人におすすめ?

分析

Geeklyで転職活動をすることに向いている人、おすすめな人はどういった人なのでしょうか。

IT・ゲーム業界に転職したい人

Geeklyは、「IT・ゲーム業界に特化した転職エージェント」ですので、この業界に転職したい人に向いています。

また、営業、Webディレクター、プロジェクトマネージャーなどの求人も豊富なので、IT・ゲーム業界に興味がある「エンジニア以外の職種」を求めている方にもおすすめのエージェントです。

転職を早く実現したい人

先程もご説明したように、Geeklyは、1社目の内定取得までの期間が、他の転職サービスに比べ圧倒的に早いです。

個人差はありますが、登録当初からとにかくバンバン企業へ応募してくれます。

さらに、どんどん面接の日程を決めてくれるので、内定を取るまでが非常に早い印象です。

ですので、
「早くこんな会社辞めた~い!」
ですとか、
「新しい会社で早く働きた~い!」
という方には、打ってつけの転職エージェントです。

また、転職を更に早く決めるための、コツをご紹介します。

それは、登録した最初の時点で、キャリアコンサルタントに、
「早く転職を決めたいです」
と強くアピールしましょう。

そうすることで、あなたの「プライオリティ」を上げて対応してくれるようになり、早期の転職が実現するのです。

コンサルタントは何人もの登録者を抱えております。

ですので、急いでいる転職希望者を優先して対応するようになります。

ご存知かと思いますが、転職サービスが無料なのは、成約した時点でその企業から転職エージェントへの報酬が発生するので、無料でサービスを利用することが可能となります。

コンサルタント自身も、成約することが自社での評価のポイントとなります。

逆に成約に至らなかった場合は、1円にもなりません。

時間と労力を使っただけとなり、むしろマイナスとなります。

したがって、早期に転職を決めたい方は「早く転職したい」ことを、しっかりコンサルタントへアピールしましょう。

メガベンチャーへ転職したい人

先程もお伝えした通り、Geeklyは他の転職サービスに比べてメガベンチャーの新規求人募集の情報を多く持っております。

したがって、大手ベンチャー企業への転職を考えている方は、他の転職サービスよりも確率が高くなる可能性があります。

ハイキャリアへ転職をしたい人

Geeklyは、経営企画部門、管理部門、また新規事業のポジションに関する求人が多く用意されています。

ステップアップを図りたい方や、経営に携わりたい方にはおすすめの転職サービスです。

まとめ

面接官と握手

あなたがIT業界・ゲーム業界転職をお考えでしたら、Geeklyをおすすめします。

Geeklyの悪い評判については、ゆっくり転職を決めたい方には非常に煩わしく感じるため、悪評が目立っているのかもしれません。

またもしかすると、記事を目立たせるためにそのような酷評をアピールした記事が多いのかも知れません。

したかって、IT業界で転職を早く決めたい方にとっては、最適な転職エージェントなのかも知れません。

しかし、コンサルタントに優先順位を落とされてしまった場合は、紹介する求人の質も下がる可能性があるので注意が必要です。

質の高い求人については、早期で転職を希望されている方へ優先されてしまう可能性が高いからです。

ですので、納得の行く転職を実現されるためには、本当に「自分に合った転職サービスを見極めること」、が非常に重要となってくるのだと思います。

最後に、Geeklyと併用をおすすめする他の転職サービスをご紹介してお別れです。

ありがとうございました。

Geeklyと併せて利用したい他の転職エージェントとは?
転職をする際、転職サイトや転職エージェントは同時に複数登録することをおすすめします。

筆者も転職活動を何度かした経験があるのですが、活動を始めた当初は以下のように複数のタイプの転職サービスへ登録しました。

・転職サイト:
自分で求人を絞って閲覧し、自分で応募するタイプです。

・転職エージェント:
専任の担当者(キャリアコンサルタント)がつき、おすすめの求人や悩み相談、書類作成の添削、面接の対策などを一貫してサポートしてくれるタイプのサービスです。

また、転職サービスの中でも、以下のように「特化型」と「総合型」の2種類にわかれます。

IT業界「特化型」転職サービス
特化型転職サービスとは、今回のGeeklyのような転職サービスです。

レバテックキャリア
レバテックキャリアは、IT特化型の転職エージェントです。

技術と市場を知りつくしたキャリアアドバイザーが、応募する求人に合わせて履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を、マンツーマンでじっくりサポートしてくれます。

また、困ったことについては、いつでも「Line」で相談することができます。

WAORPORT
ワークポートは、IT業界のに強い転職エージェントです。

キャリアコンサルタントのことを「転職コンシェルジュ」と称しています。

まるでホテルのコンシェルジュのような、丁寧で行き届いたサービスの提供をテーマとしています。

また近年、大手転職サービスの企業から以下の評価を受けています。

リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2020年10月~2021年3月)
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2020年4月~2020年9月)
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2019年10月~2020年3月)
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2018年4月~2018年9月)
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2017年10月~2018年3月)
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2017年4月~2017年9月)
パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017 転職決定人数部門 第1位』(2016年12月~2017年10月)
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門 第1位』(2016年10月~2017年3月)
マイナビ転職エージェントサーチ『The Best Matching Of The Year 2016』

(ホームページより抜粋)

総合型転職サイト:その他おすすめ転職サイト

Geeklyとは異なり、総合型の転職サイトでおすすめのサービスをご紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリアは、パソナ社の転職エージェントです。

専任のコンサルタントがつき、希望条件に合った求人をピンポイントで紹介してくれます。

また、選考書類の添削や、模擬面接を実施してくれて、改善点などを指摘してくれます。

年収の交渉もしてくれますので、とても安心です。

パソナキャリア評判
パソナキャリア実際の評判。門前払いやひどい噂は本当?転職活動で転職エージェントを利用しようと思っても、パソナキャリア・マイナビ・DODA(デューダ)など、ちょっと調べるだけでも数多く出てき...

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系の転職エージェントです。

外資系ならではのスピード感で対応してくれます。

こちらも専任のコンサルタントがつき、サポートしてくれます。

他のエージェント違う特徴としては、最初についてくれるコンサルタントは、登録者の現在の状態と、希望する企業や職種の詳細ヒアリング、応募書類の添削に特化しております。

その後それらが判明したあと、各企業の担当者から直接オファーがくることになります。

ですので、1人のコンサルタントが、複数の求人を紹介してくれる転職サービスとは異なるという特徴があります。

https://standby-media.jp/jac-recruitment-reputatio/

ABOUT ME
STANDBY編集部
転職プロ集団が運営。 運営メンバーは転職エージェント・転職サイトへ精通しており、元人事や採用担当・面接官の経験がある者が在籍しております。 執筆者は基本的に『匿名』としているため、採用側の裏事情や転職ノウハウを包み隠さず情報提供しております。 運営者情報
人気記事ランキング

他の人は読んでます